風船ガムOEM会社がキャンディー業界のマーケティングの画期的なコアについて説明します

風船ガムOEM 同社によれば、キャンディー業界のマーケティングの飛躍的進歩は、誰がキャンディーを食べるか、誰がキャンディーを販売するかという2つの主要な問題を解決する必要があるという。

キャンディー業界の位置付けは、消費者の生活の緊密なパートナーになるために、以前は限られていた伝統的なお祭りの食べ物やお祭りの商品から、喜びの商品、エネルギーサプリメントや感情調節製品、健康的でファッショナブルな食べ物や共有機器に調整する必要があります。

風船ガムのOEM会社は、キャンディーを人々の目に戻し、新しいキャンディーパッケージを作成し、新しい機能的な魅力とモダンなコンセプトとキャンディーの印象を形作り、感情と喜びを伝えることで、甘さと喜びの痕跡を生き生きとさせると述べました。

キャンディーを食べることによる人々の心理的負担を軽減し、朝食の温かい代用品としてキャンディーを取り、朝食を食べる時間がないときにエネルギーガソリンスタンドとしてキャンディーを補います。疲れて忙しいときの温かいキャンディーは、低血糖を効果的に防ぎ、気分を調整することができます。

バブルガムOEMの会社は、同時に、現代人の健康の選択と味のニーズをよりよく満たすために甘さを減らし、キャンディーを食べた後に砂糖を飲むことを忘れないように、そして寝る前に甘さに貪欲にならないように注意してください、砂糖を食べた後に子供が虫歯になるという母親の健康上の懸念を取り除くために。

風船ガムOEM

風船ガムのOEM企業がキャンディー業界の革新について説明

小さなパッケージ、若さ、ファッション、低糖、健康、そしてキャンディーのマルチテイストは、キャンディー業界におけるマーケティングのブレークスルーの宝庫です。

カラフルなキャンディーを人々の日常の思考や共有の必需品にしましょう。自分で使う、共有する、結婚披露宴をする、サラリーマンや学生を捕まえる、消費者を感動させる、現代人の消費習慣を育む、人々にキャンディーを消費することを忘れないようにする、雰囲気と食べたいという欲求、これらの国産品がまだそこにあることを知って、伝統と古典の孤独を消さないでください。

風船ガムのOEM企業は、キャンディー業界が沈黙している理由は、自然と革新の欠如によるものだと述べました。古いものを押し進めて新しいものを生み出すことは、私たちを驚かせ、感動させ続けるでしょう。

風船ガムのOEM会社は、新しい時代の商品は同時に新しい高齢者グループを征服することができると言いました。価格が低くなくても、これはブランド商品のプレミアム付加価値です。

誰がキャンディーを食べるかという問題を解決した後、誰がキャンディーを売るかという実際的な問題も解決する必要があります。

風船ガムのOEM企業は、キャンディーの販売がますます制限されているため、流通業者はあまり力と魅力がなく、力とプロモーションの努力が不足しており、市場での苦戦を企業に依存しているため、販売は自然にますます薄くなっていると述べました。そしてついに衰退のデッドサイクルになります。

流通業者にキャンディー業界の売上成長の希望を見てもらい、飲料やその他の製品の強力な顧客になることを再選択し、より豊富な利益率で共同で宣伝および解釈する顧客を引き付けて、キャンディー業界が道に戻ることができるようにします。活性化の希望をご覧ください。

コメントは締め切りました。