中国のゼリーメーカーは、さまざまな国のさまざまなゼリーメーカーをリストしています

目次
    目次の生成を開始するヘッダーを追加します

    キャンディーは甘くて幸せな食べ物です。それを嫌う子供はほとんどいない。ほとんどの人は子供の頃からキャンディーへの愛情を持っています。

    中国のゼリーメーカー 高い商品品質と優れたサービス品質を持っている

    中国のゼリーメーカーは言う 近年、キャンディー市場に大きな変化が起こっています。人々の栄養と健康への関心は、高糖食品に対する前例のない抵抗をもたらしました。

    中国のゼリーメーカーは、レジャースナックがいくつかの伝統的なキャンディーの市場シェアを獲得したと言います。キャンディー業界はますます集中しており、一部の巨大企業はブレークスルーを追求するために変更を加える必要があります。

    中国のゼリーメーカーによると、しかし、これはキャンディー業界が衰退する運命にあるという意味ではありません。人々はまだお菓子を望んでいますが、同時にそれをより健康的にしたいと思っています。

    フレーバーと健康に対する二重の需要が製品の革新を推進しています。

    機能性キャンディーは、さまざまなブランド企業の差別化された競争における主な要因の1つです。

    中国のゼリーメーカーによると、現在、国内市場の機能性キャンディーには、主にビタミンキャンディー、無糖ガム、さわやかな効果のあるミントキャンディー、漢方薬を含む喉のキャンディーなどがあります。

    中国のゼリーメーカーは、口の健康と息の新鮮さがチューインガム、タブレットシュガー、チューインタブレットの製品革新の焦点であると述べていますが、ブランドは製品での象徴的な健康成分の使用を強化するなど、より広範な機能的主張を探し続けています。ビタミン、ミネラル、プロバイオティクス、DHA、天然フルーツ成分の使用など、製品の健康属性と機能的利点を高めるために、特に若い消費者はこのタイプの製品を好みます。

    中国ゼリーメーカー

    インドのゼリーメーカー

    地域市場の観点から、アジア太平洋地域と北米での売上高は大幅に増加しています。

    現在、アジア太平洋地域は世界で2番目に大きなキャンディー市場になっています。中国は主導的な地位を占めています。

    多くの多国籍ブランドや地域のメーカーが、この地域のキャンディーの需要に細心の注意を払っています。

    中国のゼリーメーカー健康機能の利点に対する消費者の関心は、アジア市場で機能性キャンディーを開発する機会を提供します。

    特に、栄養素や機能性成分を加えて強化したキャンディーが人気で、さまざまな消費シナリオの人々のニーズに応えています。

    データは、2018年2月までの12か月間に、アジア市場に上場されている新しいキャンディー製品の8%に機能的な主張があることを示しています。中国の消費者の31%は、のど飴などの機能性飴を食べる習慣があります。

    チョコレートやソフトキャンディーに加えて、チューインガムもキャンディー市場全体で最も重要な成分の1つです。

    機能性チューインガムやチューインタブレットの開発には多くの余地があります。

    特に過去6年間で、エネルギーチューインガムの世界的な消費量は年間平均6.6%増加しています。

    ブラジルのゼリーメーカー

    中国のゼリーメーカーキャンディー市場での競争はますます激しくなっています。砂糖とカロリーへの注目は、ブランドにいくらかの圧力をもたらしました。

    この分野を活性化するためには、製品の革新が特に重要です。

    砂糖の削減から完全な代替品まで、それは消費者の独特で忘れられない感覚と甘い食べ物の繊細さの経験に影響を与えることなく、消費者のニーズと好みを満たすことができます。

    メーカーやブランドはまた、天然甘味料、糖アルコール、その他の砂糖代替品の使用、ショ糖の一部の代わりに果物成分を使用する、耐性デキストリン食物繊維を追加して体の吸収を阻害するなど、さまざまな方法で製品の糖度を減らしています砂糖など

    キャンディー業界の新たな発展傾向は、「太らない」、「血糖値をコントロールする」、「歯を保護する」などの従来の対策に「特別な機能」を追加することです。

    たとえば、普通のホワイトカラーの労働者にとって、昼食後に非常に眠いとき、口の中にマイクロバブルが入ったタブレットは、すぐに人々を刺激し、体を目覚めさせ、心地よい味覚体験を楽しむことができますが、熱負荷はありません。

    それはウェイトマネージャーや健康的なライフスタイルを求める人の福音です。

    タイのゼリーメーカー

    製品に対する消費者の要求はますます複雑になっています。健康上のニーズを追求する一方で、味と感覚の経験に対する彼らの要求も変化しています。

    キャンディー製品にとって、それは人々に贅沢と楽しさをもたらす一種の製品です。

    味と食感の感覚的な体験は、消費者に愛を与えるための鍵であり、決して妥協することはありません。常に新しい体験を生み出すことによってのみ、私たちは味覚を征服することができます。

    市場は日を追うごとに変化します。 90年代以降や00年代以降などのスーパー消費者が増えています。

    彼らのニーズはよりパーソナライズされ、変更可能で、ショッピングは社交的です。これらの特徴的なニーズは、ブランドにとってますます困難になっています。

    市場情報を迅速に収集し、リソースを割り当て、柔軟な生産、カスタマイズされたサービス、および経験を実現する方法が勝利の鍵となります。

    コメントは締め切りました。