中国のゼリー卸売業者は、子供のキャンディー消費に関する注意事項を述べています

子供のキャンディーの種類と食事時間の注意事項。

通常の状況下では、人々は1日3回の食事を通じて栄養素の生理学的ニーズを満たすことができます。

中国ゼリー問屋 おやつを食べる必要はないと言います。しかし、いくつかの特別なケースでは、いくつかのスナックを食べることはあなたの健康に良いでしょう。

スナックの種類と時期を科学的に選び、衛生状態に注意を払う限り、スナックを食べることは私たちの健康を損なうことはありませんが、1日3回の食事で不足している微量元素などの栄養素を補うこともできます。

子供のキャンディーやスナックも等級分けされています。

一般的に、スナックは10のカテゴリーに分けられます。

中国のゼリー問屋は、各カテゴリーのスナックの栄養特性と製造方法に応じて、ヨーグルトやフルーツなど、頻繁に食べることができる3つの推奨レベルに分けられていると言います。

ビスケットやスナックなどの適切な消費。揚げパン、インスタントラーメン、ポン菓子などの限られた消費量。

夕食の2時間前に子供のお菓子を食べすぎるのは簡単ではありません。

おやつを食べる時間は合理的に調整する必要があります。一般的に、それは2つの食事の間にあります。

最適な時間は午前9時から10時と午後3時から4時で、どちらも夕食の時間から約2時間離れています。

中国のゼリー卸売業者は、第二に、寝る前に軽食を食べないでくださいと言います。その結果、食べることは必然的に食べ過ぎにつながります。

この期間中、子供たちは身体活動をしていません。長期的には、太りすぎにつながるのは簡単です。

中国ゼリー問屋

中国ゼリー問屋 について話す子供のキャンディーのtorageメソッド

中国のゼリー卸売業者は、冷蔵庫を使って子供のキャンディーを保管するのは良い方法ではないと言います。多くの人が子供のお菓子を冷蔵庫に入れるのが好きです。

子供のお菓子は高温が怖いですが、冷蔵庫の中の他の具材の味を吸収し、長い間お菓子の味を悪くします。子供のキャンディーを保管する2つの方法があります。あなたはそれを試してみたほうがいいでしょう。

アイロンボックス収納。

中国のゼリー卸売業者によると、通常のキャンディーは半年以内にアイロンボックスに保管できますが、脂肪とタンパク質が多いキャンディーも3か月以内にアイロンボックスに保管できます。

それが湿気と酸敗に戻った場合、それは捨てられなければなりません。

ガラスびんの低温貯蔵。

中国のゼリー卸売業者は、子供のキャンディーは熱と湿気を恐れていると言います。ガラスびんに入れて、常温・湿度の低い場所に保管できます。

キャンディーは太陽の下に置くことはできません。また、水分が多すぎる食品と同時に保管することもできません。鉄製の箱に保管するかガラスに保管するかに注意が必要です。

コメントは締め切りました。