中国の液体キャンディー卸売業者が中国のキャンディー市場の消費の向上について語る

中国の液体キャンディー卸売業者 正月と春節が近づいており、キャンディーメーカーは積極的な準備の新しいラウンドに入っていると言います。

中国市場での消費の伸びは一般的な傾向であり、中国の消費者の伸びは欧米よりも速い。

中国のリキッドキャンディー卸売業者は、今では誰もが消費の向上について話していると言いますが、消費の向上は、消費者にもっと高価で豪華なものを買うように求めることとして単純に理解することはできません。

食品業界を含め、輸入品の増加、電子商取引の急速な発展、海外への進出の機会が増える中、中国人の選択肢は増え、消費の合理性も高まっています。

キャンディー業界では、この消費の向上も一般的な傾向です。消費者がもっと高価で豪華なキャンディーやチョコレートを買うことを単に期待することはできません。

中国の液体キャンディー卸売業者は、彼らはより多くの新しい経験と選択肢を得ることを望んでおり、彼らの好みはますます「うるさい」ものになっていると言います。

中国市場は本当に大きくて魅力的です。しかし、近年、市場消費の拡大に伴い、中国で現地生産されたキャンディーに挑戦することになります。

中国の液体キャンディー卸売業者

中国の液体キャンディー卸売業者は、中国の子供向けキャンディー市場は課題に満ちていると語っています

データによると、現在、中国のキャンディー市場は、年間生産量130万トン以上、売上高350億元以上の巨大産業を形成しています。

中国の液体キャンディー卸売業者は、その中で、子供用キャンディーのセグメント市場は、業界の人々にとって最も有望であると述べています。

子供のキャンディー市場は、「パーソナライズされたパッケージング、仕様の小型化、多様な味」など、多くの明確な利点を備えた消費者の「心」を急速に魅了しています。

中国の液体キャンディー卸売業者は、子供向けキャンディー市場の発展を通じて、次のように要約できる多くの問題にも直面していると述べています。

1.低しきい値アクセス。

2.ブランドの集中度は高くありません。

3.深刻な製品の均質化。

4.技術サポートの欠如は、エンタープライズ製品の独自のコアコンピタンスを形成しませんでした。

5.企業ブランドの力が売上に与える影響はますます明白になっています。

さらに、中国の子供向けキャンディー市場は課題に満ちていますが、注目に値する2つのポイントがまだあります。

まず、健康と栄養をしっかりと管理します

中国の液体キャンディー卸売業者は、品質と味の競争を経験した後、キャンディー業界はますます成熟していると言います。

現在、機能や見た目などの競争に向かっています。

しかし、ライフスタイルの変化や生活水準の向上に伴い、人々はますます健康への関心を高めており、キャンディーの消費も健康と栄養への需要を示しています。

企業は子供向けキャンディーの市場を選択するため、対象となる消費者グループの観点からは子供は未来であり、子供は希望であるため、注意が必要なのは「健康」レベルです。

中国のリキッドキャンディー問屋さんによると、これは親や全国でも重視している問題なので、企業は特に注意を払う必要があります!

第二に、短い流行サイクルの現象に抵抗する

子供向けのキャンディー市場であろうと他のカテゴリーであろうと、新製品が出てくる限り、その製品は仲間に簡単にフォローされて模倣され、どこでも奇妙なサークルに陥るので、短い人気サイクルが常に懸念されてきました時間。

中国のリキッドキャンディー卸売業者によると、上記の2つのポイントは、子供向けキャンディー市場が直面する必要のある問題だけでなく、市場全体が直面する必要のある問題も対象としています。

これは、一方では、継続的な革新と技術サポートを通じて、製品開発者の主観的なイニシアチブと創造性を十分に発揮する必要があることを企業に思い出させます。

一方で、地域の状況に合わせて対策を調整し、独自の特性を作り、独自の特性ブランドを構築することも学ぶ必要があります。イノベーションがなければ、成長はありません!

コメントは締め切りました。